第24回マクロビオティックわの会を開催しました

開催日時:2021年11月16日(火)

第一部:13:15~14:00 10月公開の報告、新メンバーの件、12月の会について
第二部:14:00~16:00 親子関係

出席者:磯貝柚佳里、岡部賢二、小島也主子、櫻井裕子、桜沢珠紀、高桑智雄、千葉芽弓、永井邑なか、橋本宙八、パトリシオ、茂木紀三巴、山口眞利枝、吉度ちはる(50音順、敬称略)

第一部

1-1.   10月のインターナショナルマクロビオティックわの会の反省会報告と来年の開催について

1-2.12月マクロビオティックわの会のテーマ

予防医学を進めないと医療問題は解決しない。今こそ生活法としての予防医学的マクロビオティックの推進が課題であり、社会に提言していくことが大切である。

12月のテーマは「手当法について」

1-3.   10月公開マクロビオティックわの会報告

参加者:120名(録画視聴含)、ドネーション合計:99,856円、機材送料△2960円

現在の通帳残高:800,317円

2、新規メンバーの入会の基準と方法について

 

第二部 「マクロビオティックと親子関係」 司会:柚佳里さん

親子関係は、自分と親、また自分と子供と必ずだれもにあるテーマであり、とても根深いものがある。それぞれの親子関係のエピソードや経験、見解などをざっくばらんに話し合いを行った。

■次回は12月20日(月)14:00~ テーマ「手当法について」 13:30~1月の会のテーマなどについて話し合う