Mio Miyasato / 宮里 未央

Mio Miyasato / 宮里 未央

プロフィール

1972年 秋田県生まれ。
物心ついた頃からなぜ戦争があるのかに疑問を持つ。学生の時に自然食と出会い、現代の食べ物が自然から離れていることを知り、本物の食べ物の美味しさや自然な生活の心地良さを知る。この世界が目に見える世界だけではないこと、命が続いていくこと、人間の本質などについての学びを始める。
オーガニック、菜食、ホールフードの食生活を経てマクロビオティックに出会う。食が環境問題や飢餓、貧困などに深く関わっていること、マクロビオティックで現代の様々な問題が解決出来ることを知り、平和やより良い社会を食や生き方を通して実現しようとしたマクロビオティック運動に感銘を受け、米国Kushi Instituteにて、また教師である夫と義母からマクロビオティックを学ぶ。東京都竹橋のマクロビオティックレストランに勤め、レストランの発展、料理教室の通訳、翻訳などに携わる。健康な妊娠、スムーズで痛みや負担の少ない出産を通して自然な生き方の大切さを実感する。Kushi Institute of Japanにて講師を務める。Kushi Macrobiotic School運営者、講師。夢は自給自足の生活と動物や自然、人間、皆が調和した世界の実現。